1. ホーム
  2. ≫現役美容師が教える!正しい白髪ケアの方法

現役美容師が教える!正しい白髪ケアの方法

biyoushi-ad-title
白髪ってどうケアしていけばいいだろう?
こんな悩みに対して、毎日髪を切る・染めるといった仕事をしている人たちならどうアドバイスしてくれるのか。髪のスペシャリストに本当のところを聞いてみたい!
ということで、現役美容師である管理人の弟(現在20代後半)に白髪とそのケアについて色々な質問をしてみました。

美容師ならではの見解や、実際に白髪染めしに来ている人たちの悩みにも注目です!

白髪サプリラボ管理人の弟

美容師7年目。
ほぼ2ヶ月に1度のペースで管理人の白髪染めをしています。

白髪は生え始めが肝心だった!?美容師が教える正しいケア方法

白髪で困っているお客さんはどんな人が多いの?

白髪で困っているというか、間違った対処をしている人がすごく多い。
一番最初に白髪が生え始める時は、「たった1,2本だから」って、みんなすぐに抜いちゃう。そもそも白髪は顔まわりの生え際部分から生えてくることが多いから、鏡で見るとどうしても目立つんだよね。だからついつい抜いちゃうみたい。

だんだん癖になってきたりして、知らないうちに薄毛になる場合がある。ひどい人だと白髪の多い部分だけごっそり薄くなってる人もいる。

髪の毛は1ヶ月で約1センチ程伸びると言われてるから、抜いても次の月には1センチ生えてることになる。しかも、抜いた毛穴から次に生えてくる白髪は他の毛よりも短いから、ピンと立っちゃうことになる。
結局そこの毛だけ目立つだけだから、白髪を抜くのは一番やっちゃいけないこと。

ポイント

白髪ケアで一番やっちゃいけないことは白髪を抜くこと。
毛穴が傷む&新しく生えた毛が立つから、いいことは一つもない。

自宅で白髪染めをし続けても大丈夫?

ホームカラーで染め続けてる人ってめちゃめちゃ多いけど、美容師から言わせると良くはない。
特にドラッグストアとかで売ってる白髪染めは種類もたくさんあって手軽なんだけど、どうしても髪の毛が傷む。

そもそも何でホームカラーは髪を痛めるの?

ほとんどのホームカラーが髪全体を染めるものだから、白髪以外の髪の毛達までパサついてきて傷むし、セットする時も大変になるよ。
美容室だとリタッチ(※)できるし、頭皮にもできるだけダメージがないように気を使って作業していってる。予約して通う手間もかかるけど、少しでも染めるなら美容師に任せた方が髪にも頭皮にも良い。

(※リタッチとは、新しく生えてきた髪の毛を染めるという専門用語。リタッチカラーとも言います。髪全体ではなく根元だけを染める技術なので、髪へのダメージが少ないのが特徴です)

トリートメントで染めるタイプの白髪染めはどう?手で直接触れるものはダメージは少なそうだけど…?

確かにトリートメントは髪に優しいし、頭皮へのダメージも少ないから良い点もある。
弱点は色が安定しないこと。自然成分の力を借りているものはどうしても想像通りの色にするのが難しい。例えば昆布を使ったトリートメントカラーがあるけど、あれは色が明るくなりにくくて緑がかる場合が多いから、色にこだわる人は避けた方がいい。
トリートメントのついでに染めたいなら使い続けてもいいかも。

ポイント

ホームカラーは髪と頭皮が傷むからNG!
カラートリートメントは使い続けてもいいけど、色は安定しない。

結局何を使って白髪ケアすればいいの?

難しい質問だな~(笑)。
白髪のケア商品はいっぱいあるし、髪質とか体質もあるから、絶対コレ!とは言えないな。

美容師からするともちろん美容室で染めるのがオススメ。分かる人に相談できるっていうのもメリットだと思う。

白髪商品はカラーとかトリートメント以外にもヘアーファンデーションを使う方法もあるし、どれもメリット・デメリットがあるから完璧なものはない。あとは、体の内側からアプローチするっていう視点でサプリメントを飲んでる人が最近増えたように感じる。髪を作る根本的なところから改善するのはいいこと。
まず自分のあった方法を見つけるのが1番。見つかるまでは色々試すといいと思う。

現役美容師が教える白髪ケア方法
これから白髪ケアする人たちに向けてアドバイスを!

アドバイスというか、美容師側からのお願いを。

店に来るお客さんの中で、ホームカラーとかカラートリートメントで自分で一回染めた後にカット、カラーで美容室に来ることが多いんですよ。実はこれって美容師にとってはすごくやりづらくて。
いざ僕たちが染めようとする時、色を合わせたりするのが非常に難しいんです。
お互いに仕上がりをキレイにしたいから、美容室に来る前には染めないで来てほしい!

ただ美容室も安くないです。頻繁になんか通えないよって人もいるのは分かるんだけど、自宅では最低限のケアに抑えて欲しいなと。もう白髪が生えてる人にもキレイな髪を諦めてほしくないなあと日々思ってます。

ポイント

白髪のケアのためにも、美容室に行く前に自宅で染めるのは辞めましょう。しばらく行けないから…という時だけ、応急処置として自分で染めるのがベスト!

まとめ

現役美容師(弟)へ白髪について色々聞くことが出来ました。いつのまに髪と頭皮にこんなに詳しくなってたんだ!?と感慨深くもある管理人です(笑)

弟が言うように、白髪ケアは色んな方法があるのでコレといった正解はありません。ですが髪全体のことを考えると、頻繁に自宅で染めたり抜いたりを繰り返すのはNG!一時期目立たなくなったとしても、次は髪の毛もボロボロになるので良いことはありません。

また、弟から「白髪が生えるのは避けられないけど、少しでも進行を遅らせることが大事」と聞きました。

・白髪を隠す
・目立たなくする
・キレイな髪にする

一度生えた白髪を黒く生え変わらせることはできなくてもこれらは十分に可能なことだそうです。

白髪ケアの外側は美容師側に任せて、内側は専門の医師やサプリメントなどでケアすることをオススメしたい、という結論もくれました。

内側からのケアも時間は必要なので、白髪が気になり始めたらまず美容室で相談をすること。そして、専門の医師やサプリメントで内側からケアしていきましょう。白髪が生えにくくなる健康な頭皮を目指すのが一番です!